試験お疲れ様でした☆

平成30年度後期試験について、頂いたコメントを平成30年度保育士試験(一次) 受験体験談・当サイト利用者様の声にて紹介しています。頂いたコメントへのお返事もこちらにまとめさせて頂いています(*^^*)

保育士試験当日の過ごし方。勉強時間・持ち物・会場で浮かない服装

ドキドキの保育士試験当日。

必勝だるま

今までの勉強の成果を十分に発揮できるように、

  • 試験会場に入る時間
  • 試験当日に確保可能な勉強時間
  • 試験当日にやる勉強
  • 持ち物
  • 服装
  • 会場までの交通手段

を確認しておきましょう。

■スポンサーリンク■

試験当日

試験日程のおさらいです。(平成29年前期試験)

4月22日(土)

  • 10:30~11:30 保育の心理学
  • 12:00~13:00 保育原理
  • 14:00~15:00 児童家庭福祉
  • 15:30~16:30 社会福祉
4月23日(日)

  • 10:00~10:30 教育原理
  • 11:00~11:30 社会的養護
  • 12:00~13:00 子どもの保健
  • 14:00~15:00 子どもの食と栄養
  • 15:30~16:30 保育実習理論

「教育原理」は、30分早く始まるので注意ですよ~!

試験会場に入る時間

会場では受付というのは特にありません。
全科目受ける方は、1日目と2日目で試験の始まる時間が違うので注意してくださいね❀

試験の時間に、試験会場の教室にいれば試験が受けられます。
だいたい1時間前から人が多くなります。

試験会場

会場には試験勉強用の教室もあり(会場によって、試験の部屋から遠いことも・・・)、免除の科目や、早く終わって試験途中に退室した時など、空き教室で勉強ができます。

試験当日に確保できる勉強時間

それぞれ、試験の間は、30分間の休憩時間があります。

1時間の試験の科目の場合、30分たったところで途中退室ができるので、
得意な科目は、ちゃっちゃと終わらせれば、次の試験まで1時間勉強する時間があります。

早く退室すれば、トイレも空いています。

試験終了10分前は退室できなくなるので、試験時間みっちり見直しをして、教室を出ると、トイレが混んでいることも・・・貴重な勉強時間をトイレに失うのは惜しいです。

でも、だからといって、急いで試験を終わらせて、見直しも中途半端に、焦って退室して勉強して、大事なところで点を落としたのでは本末転倒です。試験前は、最終チェック。試験で力を発揮するためにも、普段から、インプット・アウトプットを意識した勉強をしておきましょう。

30分の科目は、途中退室ができないので、試験前に最大1時間の勉強をする時間があるのは、

4月22日(土)

  • 10:30~11:30 保育の心理学
    ↑9時半に会場に着けば、1時間勉強できる
  • 12:00~13:00 保育原理
  • 14:00~15:00 児童家庭福祉
    ↑昼食休憩で1時間あるので、頑張れば昼食をとりながら1時間半勉強できる
  • 15:30~16:30 社会福祉
4月23日(日)

  • 10:00~10:30 教育原理
    ↑9時に会場に着けば、1時間勉強できる
  • 14:00~15:00 子どもの食と栄養
    ↑昼食休憩で1時間あるので、頑張れば昼食をとりながら1時間半勉強できる
  • 15:30~16:30 保育実習理論

ちなみに私は、ほとんどの科目で30分たったところで途中退室をしましたよ。
もちろん見直しもちゃんとやりました。それぞれ3回くらい・・・。

悩んでも、悩まなくても、スイスイ進んじゃうんです。20問しかないですし。見直しで、答え変えて、そのせいで間違ったらやだな~とも思うし。

で早々に退室して、空き教室や、外のベンチで勉強していました。
(退室が遅いと、座るところがなくなっていることも・・・)

最後の科目(社会福祉・保育実習理論)は、次の科目がないのでみっちり見直しができるのですが、最後の最後まで教室に居座ると、帰りのバスが激混みになります。

試験当日の勉強

科目と科目の間の休憩時間で、私がやった勉強内容です↓

  1. 一問一答問題集2冊分の次の科目のところを解く
  2. 次の科目のテキストを一通り読む
  3. 問題集のキーワードのページを赤シートを使って復習

をやりました。

3の問題集のキーワードのページは、普段の勉強で使ったことはあまりなく、1・2をやって時間が余ってしまったのでやっていたのですが、普段使っていなかったせいか、正直使いにくかったです。

なので、試験直前勉強用は、問題集にしろ、テキストにしろ、暗記ノートにしろ、ふだん使い慣れているものがいいと思います。

持ち物

試験の前の日には、持ち物を準備しておきましょう。

  1. 受験票
  2. 受験の手引き
  3. 鉛筆、消しゴム
  4. 昼食
  5. 勉強用の本
  6. 腕時計
  1. 「受験票」は必須です。試験のときには机の上に必ず乗せておかなくてはなりません。
    ※受験票を忘れてしまった場合は、家に戻らず、試験会場についたらすぐ係の人に伝えましょう。手続きする部屋に案内してもらえます。10分ぐらいで、当日分を再発行してもらえます。焦らないで!
  2. 「受験の手引き」は、無くてもかまいませんが、持っていると何となく安心です。
  3. 「鉛筆」は、シャープペンシルでもかまいませんが、鉛筆の方がマークシートが塗りやすいです。普段から使っていればですが・・・

    受験番号や名前を書くときには、細い鉛筆の方がいいですが、マークシートを塗るときには先の丸くなった鉛筆の方が塗りやすいです。

    あと、うっかり忘れやすいのは消しゴム。マーク間違えがしっかり消えるような、MONOなどのしっかりとした消しゴムを持っていきましょう。

  4. 一日試験を受ける方は、「昼食」も必要です。
    会場の近くのコンビニで買えばいいか・・・とは、みんな考えることなので、出遅れて、売り切れ・・・なんてことも。
    それに、会場近くのコンビニは、受験生で混雑しているので、無駄に時間を消費してしまいます。
    コンビニで買っていく派の人は、家の近くで買って持っていくと安心です。
  5. 「勉強用の本」は、普段使っているものを持っていきましょう。意外と試験時間が余ったりするので、少し多めに勉強道具を持っていくといいですよ。もちろん、今までの学習で使ったもので、ですが。
  6. 時計は、会場についていることが多いのですが、無い場合もあります。持っていると便利です。
    ただ、試験直前に「しまった!ない(>_<)」って場合も、焦らないで!会場が会議室や大学なら、室内の見えるところについていることが多いですし、試験官の方も、試験終了5分前にアナウンスをしてくれるはずです✿試験開始30分の時点では、退室して良い旨のアナウンスがあるかもですが、ない場合でもみんなぞろぞろ退室していくので目安になりますよ!

会場で浮かない服装

けっこう悩むのが服装。

試験会場でいた人の服装ですが、

普段着です。
清潔感のある恰好をしていけばいいと思います。

きれいめ服の女性

スーツの人・・・はいませんでした。
就職のかかった試験・・・の方もいるかと思いますが、就活ではないので、スーツを着る人はいないようです。

ジャージ&エプロンの人・・・もいませんでした。
保育士の服装といえば、ジャージにエプロンですが、そのような服装の人もいませんでした。

英検などの資格試験を受けに行く時のような感じで、きれいめの格好をしていくといいですよ。

今回の試験は4月、気候もいいので、暑すぎたり寒すぎたりすることはないと思うのですが、
軽く羽織れる上着などを持っていくと安心です。

会場までの交通手段

あたりまえですが、事前に交通手段を確認しておきましょう。

自家用車よりも、公共交通機関を利用しましょう。
会場には駐車場がほとんどないところもあります。

試験直前、会場へ向かうバスや電車は混雑するので、1時間くらい前につく予定で行くと、気持ちに余裕が持てます。

私は、主人に車で1時間かけて会場まで送ってもらったのですが、けっこうドキドキでしたよ。
1時間ぐらい前に着くように、朝一で家を出たので、会場に早く着いたからよかったのですが、
ギリギリに着くように家を出ていたら、間に合わなかったかもしれません・・・。

電車・バスなら、事前に時間を調べておけば、ほぼ時間通りに着きますし(バス停で並ぶ時間は予定しておきましょう)、車内で勉強(最終チェック)できるのでオススメです。

■スポンサーリンク■

コメント

  1. あしゅとん より:

    こんにちは。
    焦るばかりでちっとも頭に入らず困っていたところ、先日この勉強法を知り、
    大変ありがたく思っています。
    試験2日目の課目内容が、違っていませんか?ビビリなので、え、え?と混乱してしまいました(笑)。
    あと少ししか日がありませんが、最後まで諦めず、活用させていただきたいと思います。

    • うぱみ より:

      あしゅとんさん、コメントありがとうございます。

      2日目の科目、違っていました。混乱させてしまい、申し訳ありません。訂正させていただきました。

      残り少ない期間ですが、最後まで頑張ってくださいね(●^▽^●)

  2. 青山サキ子 より:

    はじめまして(^_^)/試験にチャレンジし始めて3年目です。1年目から教育原理の点数が悪く、それはアバウトな学習法だったからとわかりますが2・3年目はあと1問というところで惜しくも不合格、併せて今年4月は社会的養護が15点という事態に、すごいショックを受けました。10月も教育原理と社会的養護だけの試験科目ですが、学習法のとらえ所が あれば、アドバイスいただけませんか?

    • うぱみ より:

      青山サキ子さん、コメントありがとうございます。

      あと2科目で合格なんですね!これは、何が何でも今回合格しなければ!ですね。

      社会的養護は、それぞれの施設がどんな役割をしているのかがとても重要です。まずは、どんな問題を抱えた子たちが、どんな施設(または里親家庭)に行くのかをざっくりと理解しましょう。その上で、それぞれの施設について、目的や必要な職員・施設を覚えていくといいですよ。

      施設についてのイメージがわきにくいときは、インターネットで検索してみるといいです。自分の身近にはどんな施設があるのか、その施設に通っている子たちはどんな子たちなのか、興味を持って調べると、だんだんイメージが持ててきます。

      そして、大事なのは問題を解くこと。問題で問われる事柄はある程度パターンがあるので、問題を解きながらポイントをつかんでいきましょう。市販の一問一答問題集は、過去問を参考に作ってあるので、何冊か問題集を解けば出題ポイントが網羅できると思います。余裕があれば、自分で予想問題を作ってみると、より理解が進みますよ。

      人物(日本人)も重要です。誰が、何という施設を作ったか。その施設は、現在どの施設のもとになっているか(石井十次の作った岡山孤児院は、明治時代の児童養護施設、など)を押さえていきましょう。

      当サイトでも、教育原理や社会的養護の問題を充実させていくようにするので、一緒に頑張りましょう❀

  3. さりっぺ より:

    うぱみさん、初めまして。子育ての合間にこちらのサイト、本当に助かってます!!
    ところで持ち物ですが、ぜひ腕時計を入れていただけたら良いかな?と思います!手引きにも載っていますし、私は直前になって腕時計の電池切れてて焦りました(^-^;
    明日の初試験、頑張ります!ミニテスト、直前まで使わさせていただきます♪大感謝してます(^ー^)!

    • うぱみ より:

      さりっぺさん、コメントありがとうございます(●^o^●)

      腕時計ですね!
      会場の多くは掛け時計があると思いますが、ないと焦ってしまいますものね(・・;)

      追加しておきます。ありがとうございます☆

      試験頑張ってください♡

  4. さりっぺ より:

    うぱみさん、早速有り難うございますm(_ _)m

    アナウンスもあるんですね!それだと万が一時計を忘れても安心ですね♪
    全てにおいて丁寧なご説明、本当に感謝です☆試験頑張ります!有り難うございます。(返信不要です(^^))