あと2週間!合否を分ける保育士試験直前の勉強方法

保育士試験本番まであと2週間となりました。勉強は進んでいますか?

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

試験直前になると
「今までの勉強で、知識は十分についているのかな?」
「他の問題集もやった方がいいんじゃないか?」
と焦りや迷いが出てきます。

また、試験当日や前日にどんな勉強をするのかも、合わせて考えておかなくてはなりません。

試験当日については、こちらをご覧ください↓
https://hoikushi-taisaku.com/hoikushishiken/shiken-toujitu/

今回は、2週間前の勉強方法ついて、紹介しますね。
試験直前、ということで、なるべく試験勉強に時間を使っていただきたいので、今回は短めです。

■スポンサーリンク■

試験2週間前

基本的には、「新しい問題集には手を出さない」です。

たいてい焦ります。

試験3か月前の勉強法↓

私が独学で合格した時は、残り2ヶ月を問題集での問題練習の時間にあてたのですが、期間が短くて、けっこう必死でした。 短距離走を毎日走っているような感じで、焦る気持ちを抑えながら勉強していました。 一発で合格したからよかったものの、 「問題集に3ヶ月残しておけばよかった・・・」という思いも強かったのも事実。 なので、今回は...
で紹介したような、一問一答問題集を使った勉強法を実践されている方は、ぜひその勉強法を続けてください。

このころには、3日で1冊解けるくらいになっていると思います。

焦って、違う問題集や違う勉強法に手を出すと、
知らない言葉が出てきて、あれ?なんだっけ?どうだったっけ?とパニックになります。

で、一生懸命覚えた言葉、本番の試験で出てこない、あるあるです。

本番の試験で出てきても、身についていないから、変な選択肢に騙されて、結局間違える、あるあるです。

da1e70a638c9f131a270727d7e1e833f_s

過去問を解く。これは微妙・・・。
これまで、一問一答問題集で学習してきた方なら、割とよく過去問が解けて、自信になるかもしれません。
(一問一答問題集の問題の半分は、過去5年分の過去問からできていますから。)

でも、時間がかかります。の割に効率が悪いです。

センター試験とかなら、「時間配分も考えなきゃ」となるかもしれませんが、
保育士試験は、ゆっくりといてもたいてい時間がめちゃくちゃ余るので、時間配分の練習なんてしなくていいです。

それよりも、勉強してせっかく覚えたことを、試験で活かせるように、
使い込んだ一問一答問題集を何度もやってください。
○×問題の解説も、自分の言葉でできるようになっていれば、7割は余裕で解けるはずです。

※○×は解けるけど、「~だから×」「△△じゃなくて、□□だったら○」などきちんと理由が言えない場合は、位置記憶で○×だけ覚えている可能性があります。理由もきちんと言えるように練習しましょう。

保育所保育指針や条文の穴埋めも、最終チェックしておきましょう。

そして、苦手なところは、テキストに戻って、よく読んでおきましょう

でも、どうしてもわからない、覚えられないところは、いっそのこと諦めましょう。
で、確実に得点できるところは、得点につなげられるように、問題集で何度も練習します。

試験当日に「これわかってたのに・・・」って悔しい思いをすることがないように。

ちなみに

当サイトで紹介している、試験直前対策用のクイズですが、
「これだけは試験直前にできていてほしい」という重要確認事項しか出していません。

なのでこれまで一生懸命勉強してきた方には簡単かもしれませんが
ここで余計な知識を入れて、受験者さんを混乱させては本末転倒なので、
重箱の隅をつつくような問題は控えて、
今まで勉強してきたことが、違う問題文になっても発揮できるかな?程度の問題にしてあります❀

保育士試験直前対策ミニテスト集2

試験前にぜひご活用くださいね!

■スポンサーリンク■