虐待

子ども家庭福祉

子どもを守れ!児童福祉法改正で変わった条文②児童相談所の機能強化

児童福祉法では、児童虐待の早期発見や児童虐待発生時の迅速な対応のために、児童相談所の機能が強化されました。主な改正点について、解説します。 特別区にも設置可能に! これまでは、都道府県と政令指定都市に設置義務、希望する市は任意設置と...
子ども家庭福祉

子ども家庭福祉の実施体制②市町村の役割:子育て支援&児童虐待相談窓口

市町村は、住民にとって身近な窓口として、児童や妊産婦の福祉に関し、実態の把握、情報の提供、相談・調査・指導、支援を行います。 市町村の役割 子育て支援 地域型保育事業 児童虐待の相談 要保護児童対策地域協議会を置く ...
子ども家庭福祉

児童家庭福祉の実施体制①都道府県の役割、設置義務

児童家庭福祉に関する機関(設置義務など)について。 都道府県・指定都市・中核市・市町村と色々な言葉が出てきますね。 機関によって、設置義務と努力義務の境目が違うので覚えにくいですが、 「都道府県」なのか「市町村」なのかをハ...
子ども家庭福祉

子どもを守れ!児童福祉法・児童虐待防止法改正①理念(原理)の明確化

平成28年改正、平成29年4月1日施行の児童福祉法と児童虐待の防止に関する法律(児童虐待防止法)。 改正ポイント多いですが、大きく分けると 児童福祉法の理念の明確化 児童虐待の発生予防、早期発見、対応 被措置児童への自立...
子ども家庭福祉

市町村における児童虐待の相談件数【統計】平成28年度福祉行政報告例

これがよく出題されるかというと、そういうわけではないのですが、平成28年施行の児童福祉法改正で「市町村及び児童相談所の体制の強化」も目玉となっていますし、これから注目されてくる統計なのかな?と思います。 ところが!です。この統計、隠し...
子ども家庭福祉

児童相談所における児童虐待の相談件数【統計】平成28年度福祉行政報告例

児童相談所における児童虐待関連の統計資料についてのまとめです。 「児童虐待の統計」と一口に言っても、 児童相談所における児童虐待相談件数 児童養護施設等入所児童の虐待経験 児童養護施設等における虐待 等があり、それぞれ傾向が違...
子ども家庭福祉

【厚生労働省調査】②施設によって違う?障害・虐待の有無とその現状

里親委託児と、児童養護施設入所児では、虐待を受けた子が多いのはどちらでしょう?障害のある子が多いのはどちらでしょう? また、障害のある子や、虐待を受けた子が多く生活しているのは、どの施設でしょうか? 児童養護施設 情緒障害児短期治...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました