社会福祉の出題傾向と問題形式

社会福祉
「社会福祉」では、子育て支援に関することのほかに、障害者や高齢者、低所得者家庭に向けた支援や政策が出題されます。

■スポンサーリンク■

問題形式の変化

社会福祉問題形式
年によって「正答を選ぶ」問題が多かったり少なかったりしていますが、「○×組み合わせ」「正答を選ぶ」「誤答を選ぶ」で合わせて8割以上出題されています。

出題傾向の変化

社会福祉出題傾向
平成23年度と、平成24年度以降では出題傾向がガラッと変わっています。

社会福祉全般・・・17.1%

2~6問出題されます。
社会保障制度の機能や動向について、社会福祉の理念や歴史的変遷について出題されています。
https://hoikushi-taisaku.com/shakai-fukushi/hukushi-rinen/

歴史(外国)・・・0.7%

ベヴァリッジ報告、新救貧法、恤救規則、セツルメントについて聞かれたことはありますが、ほとんど出題はありません。

歴史(日本)・・・2.9%

1問出題があるかどうかです。
糸賀一雄や、福祉政策の方向性の変遷について聞かれています。

社会福祉法・・・3.6%

今まで出題はあまりなかったのですが、平成27年度は本試験・地域限定試験ともに出題されています。

障害者福祉・・・1.4%

3回に1回程度出題されます。
障害者基本法から出題されています。

社会保障(年金)・・・4.3%

1問程度出題されます。
年金制度についての出題です。

公的扶助・・・2.9%

1問程度出題されます。
生活保護についての内容です。

親権・子どもの権利・権利擁護・・2.9%

1問程度出題されます。
児童の人権・虐待の防止の他にも、DVや障害者虐待、高齢者虐待についても出題されています。

法規・条約・・・1.4%

3回に1回程度出題されます。
基本的人権、国際人権規約、世界人権宣言など。

子育て支援・・・3.6%

1~2問出題されます。
子育て支援拠点事業やファミリーサポートセンター、保育所の保護者援助について出題されています。

社会福祉の専門職・・・5%

1~2問出題される傾向にありましたが、平成27年度は本試験・地域限定試験ともに出題はありませんでした。
社会福祉従事者の資格、義務や権利、社会福祉法人について出題されています。

相談援助・・・6.4%

1~2問出題されます。
ソーシャルワークアプローチの手法やケアマネジメントについて出題されています。カタカナの聞き慣れない言葉が多くて、難しく感じるかもしれません。

社会的責任・・・5.7%

2問程度出題される傾向にありましたが、平成26年度再試験・平成27年度本試験・地域限定試験の3回続けて出題はありませんでした。
第三者評価や、苦情解決、情報提供について出題されています。
https://hoikushi-taisaku.com/shakai-fukushi/shakaiteki-sekinin/

事例・・・12.9%

平成23年度は6問の出題がありましたが、平成24年度以降は1~3問の出題です。
保育所の職員としての対応だけでなく、子育て支援センターや児童家庭支援センター、児童相談所の相談員として、どのような対応をするか問われます。平成26年度再試験では「ケアマネージャー(介護支援専門員)としての対応」を聞かれたこともあります(ケアマネージャーじゃないけど・・・って突っ込みたくなりますね)。
他の科目の「事例」問題と同様に、発達の遅れのある子どもの対応を聞かれることもありますが、重度の障害を持った子どもや、育児ノイローゼの母親、生活保護受給を拒む親、認知症の高齢者といった、重い話題が多いようです。

児童福祉法・・・0.7%

ほとんど出題はありません。
児童の定義について出題されたことがあります。

行政・政策・・・8.6%

年によって多かったり、まったく出題がなかったりと様々ですが、多いときには5問程度出題されることもあるので対策が必要です。
社会福祉における都道府県・市町村の役割や財源、行政計画、民生委員について出題されています。

統計・・・2.9%

平成26年度から、1問程度出題されています。
人口統計や国民生活基礎調査の統計についての出題です。

保育所保育指針・・・0.7%

ほとんど出題はありません。
第4章「家庭及び地域との連携」から出題されました。

在宅福祉・地域福祉・・・5.7%

0~3問の出題があります。
地域における福祉体制やボランティア活動の推進について出題されています。

その他・・・10.7%

1~6問の出題があります。
全国保育士会倫理要綱や医療保険制度、出産に対する保険給付、婦人相談所などピンポイントで聞かれています。

学習のポイント

おばあちゃん
社会福祉制度について、広く浅くです。保育士を目指している方には、興味を持てない項目もあるかもしれません。

私も、難しいな~と一番苦労した科目です。高齢者福祉・社会保障(年金制度)などは、自分の祖父母や近所の人など身近な人を思い浮かべながら、どんな制度があるんだろう?と無理矢理でも興味を持って学習するようにしていました。

コメント

  1. ふくふく より:

    こんにちは。
    10月に2回目の試験を控えている者です。
    ミニテスト、いいですね!参考になります!

    残すは社会福祉と食と栄養の2科目なんですが
    社会福祉のミニテストをもっと作っていただけると
    うれしいです。
    よろしくお願いします。

    • うぱみ より:

      ふくふくさん、コメントありがとうございます(*´∀`)

      社会福祉の問題が少ないのには、ただ単に私が苦手意識を持っているというのもあります(すみません)が、範囲が広すぎてテーマが絞れないというのもあります。

      だからこそ、対策が難しく、そして対策の必要な科目ですよね。

      ふくふくさんは、社会福祉の中で、どの分野が苦手ですか?「全般的なざっくりした問題」「介護保険」「障害者福祉」など教えていただけると助かります♡

      • ふくふく より:

        うぱみさん、返信ありがとうございました。

        社会福祉、本当に対策が難しく・・・
        なので、とりあえず問題の数をこなすしかないかなと思っています。

        どの分野、と限定しませんので、全般的な問題をお願いしたいです。
        よろしくお願いします。