試験お疲れ様でした☆

平成30年度後期試験について、頂いたコメントを平成30年度保育士試験(一次) 受験体験談・当サイト利用者様の声にて紹介しています。頂いたコメントへのお返事もこちらにまとめさせて頂いています(*^^*)

保育所保育指針◎丸暗記攻略ドリル③第3章:教育のねらいと内容

「第3章保育の内容1(2)教育に関わるねらい及び内容」は、現行の新保育所保育指針では「第2章保育の内容」の中で「乳児保育に関わるねらい及び内容」「1歳以上3歳未満児の保育に関わるねらい及び内容」「3歳以上児の保育に関するねらい及び内容」の3段階に分けて記載・加筆されています。

変更された文章や加筆された文章も多いのですが、そのまま「3歳以上児の保育に関するねらい及び内容」に記載されている文章も多いです。

今回は、新保育所保育指針でも変わらず記載されている文章の丸暗記穴埋め問題です♪

■スポンサーリンク■

教育の5領域

この5領域およびその説明文については、「1歳以上3歳未満児の保育に関わるねらい及び内容」「3歳以上児の保育に関するねらい及び内容」でも変更なしです。まずはここから覚えましょう。

ア健康
健康な(①)を育て、自ら健康で(②)な(③)をつくり出す力を養う。
①心と体 ②安全 ③生活
イ人間関係
他の人々と(①)、支え合って生活するために、(②)を育て、人と(③)力を養う。
①親しみ ②自立心 ③関わる
ウ環境
周囲の様々な環境に(①)や探究心を持って関わり、それらを(②)とする力を養う。
①好奇心 ②生活に取り入れていこう
エ言葉
経験したことや考えたことなどを(①)で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する(②)や言葉で(③)する力を養う。
①自分なりの言葉 ②感覚 ③表現
オ表現
感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、(①)や表現する力を養い、(②)を豊かにする。
①豊かな感性 ②創造性

健康

健康な心と体を育て、(㋐)(㋑)で安全な生活を(㋒)力を養う。 ㋐自ら ㋑健康 ㋒つくり出す

(ア)ねらい

①明るく(㋐)と行動し、(㋑)を味わう。 ㋐伸び伸び ㋑充実感
②自分の(㋐)を十分に動かし、進んで(㋑)しようとする。 ㋐体 ㋑運動
③健康、(㋐)な生活に必要な(㋑)や態度を身に付ける。 ㋐安全 ㋑習慣

(イ)内容

②いろいろな(㋐)の中で十分に体を動かす。 ㋐遊び
③進んで(㋐)で遊ぶ。 ㋐戸外
④様々な活動に親しみ、(㋐)取り組む。 ㋐楽しんで
⑥身の回りを(㋐)にし、(㋑)、食事、(㋒)など生活に必要な活動を自分でする。 ㋐清潔 ㋑衣類の着脱 ㋒排泄
⑦保育所における(㋐)を知り、自分たちで生活の場を(㋑)ながら(㋒)を持って行動する。 ㋐生活の仕方 ㋑整え ㋒見通し
⑧自分の(㋐)に関心を持ち、病気の(㋑)などに必要な活動を進んで行う。 ㋐健康 ㋑予防

人間関係

(㋐)と親しみ、(㋑)生活するために、自立心を育て、(㋒)を養う。 ㋐他の人々 ㋑支え合って ㋒人と関わる力

(ア)ねらい

①保育所生活を楽しみ、(㋐)行動することの(㋑)を味わう。 ㋐自分の力で ㋑充実感
③(㋐)における望ましい習慣や(㋑)を身に付ける。 ㋐社会生活 ㋑態度

(イ)内容

③自分で考え、(㋐)する。 ㋐自分で行動
④自分でできることは(㋐)。 ㋐自分でする
⑤(㋐)と積極的に関わりながら喜びや悲しみを(㋑)し合う。 ㋐友達 ㋑共感
⑥自分の思ったことを(㋐)に伝え、(㋐)の思っていることに気付く。 ㋐相手
⑦友達の(㋐)に気付き、一緒に(㋑)を味わう。 ㋐良さ ㋑活動する楽しさ
⑨良いことや悪いことがあることに気付き、(㋐)行動する。 ㋐考えながら
⑪友達と楽しく生活する中で(㋐)の大切さに気付き、守ろうとする。 ㋐決まり
⑫共同の(㋐)を大切にし、みんなで使う。 ㋐遊具や用具
⑬高齢者を始め(㋐)など自分の生活に関係の深いいろいろな人に(㋑)を持つ。 ㋐地域の人々 ㋑親しみ

環境

周囲の(㋐)に好奇心や(㋑)を持って関わり、それらを(㋒)に取り入れていこうとする力を養う。 ㋐様々な環境 ㋑探究心 ㋒生活

(ア)ねらい

①身近な環境に親しみ、(㋐)と触れ合う中で様々な事象に(㋑)を持つ。 ㋐自然 ㋑興味や関心
②身近な環境に自分から関わり、(㋐)を楽しんだり、考えたりし、それを(㋑)に取り入れようとする。 ㋐発見 ㋑生活
③身近な事物を見たり、考えたり、扱ったりする中で、物の(㋐)や(㋑)、(㋒)などに対する感覚を豊かにする。 ㋐性質 ㋑数量 ㋒文字

(イ)内容

③(㋐)に触れて生活し、その大きさ、美しさ、(㋑)などに気付く。 ㋐自然 ㋑不思議さ
④生活の中で、様々な物に触れ、その性質や(㋐)に興味や関心を持つ。 ㋐仕組み
⑤(㋐)により自然や人間の(㋑)に変化のあることに気付く。 ㋐季節 ㋑生活
⑧身近な物を(㋐)にする。 ㋐大切
⑩日常生活の中で数量や(㋐)などに関心を持つ。 ㋐図形
⑪日常生活の中で簡単な(㋐)や(㋑)などに関心を持つ。 ㋐標識 ㋑文字

言葉

経験したことや(㋐)ことなどを自分なりの(㋑)で表現し、相手の話す(㋑)を聞こうとする意欲や態度を育て、(㋑)に対する感覚や(㋒)力を養う。 ㋐考えた ㋑言葉 ㋒言葉で表現する

(ア)ねらい

①自分の(㋐)を(㋑)で表現する楽しさを味わう。 ㋐気持ち ㋑言葉
②人の言葉や話などをよく聞き、自分の(㋐)したことや考えたことを話し、(㋑)喜びを味わう。 ㋐経験 ㋑伝え合う

(イ)内容

③保育士や友達の言葉や話に興味や関心を持ち、(㋐)を持って聞いたり、話したりする。 ㋐親しみ
⑤したいこと、してほしいことを言葉で表現したり、(㋐)を尋ねたりする。 ㋐分からないこと
⑥人の話を(㋐)して聞き、相手に(㋑)に話す。 ㋐注意 ㋑分かるように
⑦(㋐)の中で(㋑)言葉が分かり、使う。 ㋐生活 ㋑必要な
⑧(㋐)を持って日常の(㋑)をする。 ㋐親しみ ㋑あいさつ
⑨(㋐)の中で言葉の楽しさや(㋑)に気付く。 ㋐生活 ㋑美しさ
⑩いろいろな体験を通じて(㋐)や言葉を豊かにする。 ㋐イメージ
⑪絵本や(㋐)などに親しみ、興味を持って聞き、(㋑)する楽しさを味わう。 ㋐物語 ㋑想像
⑫日常生活の中で、(㋐)などで伝える楽しさを味わう。 ㋐文字

表現

(㋐)ことや考えたことを自分なりに表現することを通して、(㋑)や(㋒)する力を養い、創造性を豊かにする。 ㋐感じた ㋑豊かな感性 ㋒表現

(ア)ねらい

①いろいろな物の(㋐)などに対する(㋑)を持つ。 ㋐美しさ ㋑豊かな感性
②感じたことや考えたことを(㋐)に表現して(㋑)。 ㋐自分なり ㋑楽しむ
③生活の中で(㋐)にし、様々な(㋑)を楽しむ。 ㋐イメージを豊か ㋑表現

(イ)内容

⑤様々な出来事の中で、(㋐)したことを(㋑)楽しさを味わう。 ㋐感動 ㋑伝え合う

ミニテスト


うまく表示されない方はこちら(別ウィンドウで開く)

新保育所保育指針 第2章全文

内容が多いので、別サイトを作ってまとめました。

改定により「保育の内容」(教育に関する内容)は、「乳児保育」「1歳以上3歳未満児の保育」「3歳以上児の保育」に分けて書かれるようになりました。「1歳以上3歳未満児の保育」「3歳以上児の保育」はこれまでの「保育の内容」の文章が生かされています
改定により、新設された項目です。新保育所保育指針では、乳児(0歳児)の保育について、かなりの部分が割かれています。「保育原理」や「保育実習理論」だけではなく、「保育の心理学」や「子どもの保健」でも出題があるかもしれません。特に、「保育原理」
「保育原理」での出題がとても多いですが、「児童家庭福祉」「保育の心理学」「児童家庭福祉」でも出題されることがあります。「保育原理」を受験される方は、「1 乳児保育に関わるねらい及び内容」「3 3歳以上児の保育に関わるねらい及び内容」と共に、
「保育原理」での出題がとても多いですが、「児童家庭福祉」「保育の心理学」「児童家庭福祉」でも出題されることがあります。「保育原理」を受験される方は、「1 乳児保育に関わるねらい及び内容」「2 1歳以上3歳未満児の保育に関わるねらい及び内容」

こちらにも、すべてではないですが、ミニテストがありますので、ご利用ください♪

コメント

  1. ひい より:

    はじめまして、ひいと申します。
    うぱみさんの記事に、日々お世話になりながら勉強させていただいております。

    差し出がましく申し訳ないのですが、こちらの記事の保育所保育指針の部分は2018年施行のものではなく、旧保育所保育指針のものではないでしょうか?

    すみませんが、確認のほどよろしくお願いします(>_<)

    • うぱみ より:

      ひぃさん、コメントありがとうございます(^^)

      その通りですよ!上の方に説明があると思いますが、このページでは旧保育所保育指針と新保育所保育指針で「変わっていない」文章だけ扱っています。

      新保育所保育指針でについては新保育所保育指針◎丸暗記ドリル 第2章に全文載せていますので、こちらでご確認お願いしますm(_ _)m

      • ひい より:

        うぱみさん

        お返事遅くなり申し訳ありません!
        すごく助かりました
        リンクまでありがとうございました(>_<)