試験お疲れ様でした(*^^*)
当サイト利用者様から頂いたコメントをこちらにまとめました。

保育実習理論の出題傾向と問題形式

保育実習理論
さて、いよいよ最後の科目です。「保育実習理論」は、実技試験の科目にもなっている「音楽」「造形・絵画」「言葉」と、「保育所保育指針」「保育」「児童福祉施設」で構成されています。「保育所保育指針」「保育」「児童福祉施設」は、他の科目で学習したことを応用できますし、「造形・絵画」「言葉」は、難しくありません。「音楽」で点をとれるかどうかが、合否の分かれ目になっているのではないでしょうか。

「音楽」の問題は、一見すると難しいですが、理論を押さえておけば、ある程度点数はとれます。私もピアノが苦手ですが、しっかり点数が取れましたので、その方法もいずれ、ご紹介していきたいと思います。

■スポンサーリンク■

問題形式の変化

保育実習理論問題形式
問題形式の変化はあまりありませんが、穴埋め問題が多いのが特徴ではないでしょうか。

出題傾向の変化

保育実習理論出題傾向
「音楽」「造形・絵画」の出題数はあまり変化はないですが、「言葉」は多かったり少なかったりまちまちです。「保育所保育指針」の「言葉」に関するところから出題されることもあります(下記参照)。上のグラフでは、「保育所保育指針」から出題されている問題は、「言葉」の内容であっても「保育所保育指針」としてカウントしています。

音楽・・・30%

6問出題されます。
保育実習理論(音楽)問題形式
保育実習理論(音楽)出題傾向
見事なグラフですよね!何問目にどんな問題が出るか、傾向が決まっているんです!

伴奏

堂々の1問目(組み合わせ)です。「ぶんぶん」や「しゃぼんだま」などの楽譜が示してあって、伴奏(左手)の和音の組み合わせを選んでいきます。

音楽記号

2問目(組み合わせ)です。スタッカート、アクセント、フェルマータ、ア・テンポ、メゾピアノなどの意味を選びます。イタリア語で表記されていることもありますが、落ち着いてローマ字読みしていけば、なんとか分かります。

和音

3問目(組み合わせ)です。C、Em、F7といったコードが示され、それに合う和音の組み合わせを選びます。楽譜から選ぶパターンと、鍵盤から選ぶパターンがあります。理屈を理解すれば、誰でも解ける問題です。

「音程」というのは、直接試験で問われることはありませんが、 ...
「コードネーム」とは、和音の組み合わせを記号で表したものです...
和音は、基本形だけでなく、「転回」後の形も出題されます。 ...
https://hoikushi-taisaku.com/jisshuu-riron/7code/

音階・移調

4問目(組み合わせ)、5問目(正答を選ぶ)です。
元の音階で子どもが歌いにくかった時に、キーを上げたり、下げたりします(カラオケなどでよくある機能ですね)。
4問目と5問目はセットになっていて、4問目で楽譜を「短3度上」にした場合の鍵盤の位置を聞かれると、5問目では同じく「短3度上」にした場合「何調」になるか聞かれます。
「調」とは、「ト長調」や「ニ短調」のことです。「何調」になったかをズバリ聞かれるパターンと、「調号」(ト音記号やヘ音記号の横にある♯や♭の位置や数)を聞かれるパターンがあります。
これも理屈を理解することが大事です。

「移調」って難しそう・・・ テキストには、 「○長調...
https://hoikushi-taisaku.com/jisshuu-riron/ichou-renshuu/

音楽用語

6問目(組み合わせ、または並べかえ)です。おまけ的な感じで、音楽に関する人物や、わらべ歌、階名などを「○×組み合わせ」形式で聞かれます。

造形・絵画・・・26.4%

5~6問出題されます。
保育実習理論(造形絵画)問題形式
保育実習理論(造形絵画)出題傾向

造形能力の発達・・・16.2%

1問程度の出題です。
幼児の造形能力の発達について問われます。頭足人、アニミズム、展開図法など幼児特有の表現方法を理解しておきましょう。

造形の用具・・・13.5%

1問程度の出題です。
のり、ハサミ、紙など工作に使う道具の使い方や特性に関する出題です。

表現技法・・・32.4%

1~3問の出題です。
シンメトリーや、デカマルコニー、バチックなどの表現技法についての出題です。
色彩についての出題も意外と多いです。

事例・・・37.8%

1~3問の出題です。
保育園で工作をする例で、材料についてや表現技法などについて問われます。工作の準備について出題されることもあります。

言葉・・・12.9%

「保育ほ保育指針」、「保育」の関連する内容を含めると、割合はもう少し高くなります。
2~4問出題されます。
保育実習理論(言葉)問題形式
保育実習理論(言葉)出題傾向

絵本・・・55.6%

1~3問の出題です。
「おおきなかぶ」「はらぺこあおむし」「ぐりとぐら」など有名な絵本の著者などを問う問題が出題されます。
読み聞かせの仕方について問われることもあります。

言葉の発達・・・11.1%

1問出題されるかどうかです。
子どもとの話し方などについて出題されます。

事例・・・11.1%

1問出題されるかどうかです
読み聞かせや子どもとの話し方について具体的な例をあげて聞かれます。

保育所保育指針・・・11.1%

近年はほとんど出題はありません。
第3章エ「言葉」から出題されます。

保育・・・11.1%

1問出題されるかどうかです。

保育所保育指針・・・13.6%

1~4問出題されます。
第3章「保育の内容」を中心に、保育所保育指針全体から出題されています。

保育原理での保育所保育指針の出題率は、44%。20問のうち、...
※この記事は旧保育所保育指針を元に書いています。新保育所保育...
https://hoikushi-taisaku.com/hoiku-genri/shishin-3-anaume/

保育・・・7.1%

2問程度出題されます。
保育所、保育士、子育て支援などについての出題です。

児童福祉施設・・・10.0%

1~3問出題されます。
児童養護施設、乳児院、児童自立支援施設といった児童福祉施設についての出題です。
「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」から出題されることもあります。

学習のポイント

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
実践的な内容が多いので、興味を持って取り組むようにしましょう。
音楽が苦手な人は、早くから対策をし、理解を深めておくといいです。