今日試験の方、最後まで諦めず頑張ってきてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

翔泳社「福祉教科書 保育士完全合格テキスト」2018年版の中身チェック

保育士試験おすすめ人気のテキスト2018「[福祉教科書]保育士 完全合格テキスト」
保育士試験の人気テキストの中から、翔泳社テキストの中身や使い心地を紹介します♪

■スポンサーリンク■

保育士 完全合格テキスト

保育士試験対策委員会著(翔泳社) 各1900円+税
2017年8月に出版されたテキスト(ナツメ社のは2017年12月)なので、アマゾンでのレビューの多いテキストです。

福祉教科書 保育士 完全合格テキスト 上 2018年版

上巻

  • 社会福祉
  • 児童家庭福祉
  • 保育の心理学
  • 子どもの保健

下巻

  • 子どもの食と栄養
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 社会的養護
  • 保育実習理論

1日目の科目
2日目の科目

こちらも、1日目・2日目と分れていないので、試験の時には2冊とも持っていく(重い!)か、カッターで科目ごとバラバラにしてもっていく(オススメ!)必要があります。

出題傾向をチェック!

☆単元ごとに、頻出度が書いてあります。
→星1つ~3つの3段階です。

☆「いつの試験でどのように出題されたのか」が書いてあります。
→どのようなことを重点的に勉強したらいいか見当を付けやすいです。出題された年度も書いてあるので、実際これまでの試験でどんな風に出題されているかを、過去問題集で確認する時にも便利です。
☆ワンポイントの用語解説も豊富です。

☆出題キーワード一覧表
→過去5回の試験のキーワードが一覧表になっています。この表を使いこなせるかは、あなた次第・・・?

理解度チェック!

☆単元ごとに理解度チェック問題
→過去問からの出題が約9割です。勉強した内容が、実際どのように出題されたのかわかります♪

※ナツメ社テキストのような科目ごとの模擬テストはありません

巻頭まとめ

カラーで見やすい「基礎知識のまとめ」

上巻:

  • 日本における保育・福祉の歴史
  • 試験によく出る人物まとめ
  • 日本の合計特殊出生率の変遷
  • 児童福祉に関する法律穴埋め
  • 年齢の定義
  • 原始反射
  • 言葉の発達

試験前にチェックしたいものがまとまっています。
「日本における保育・福祉の歴史」「試験によく出る人物まとめ」は、赤字部分がなく、情報の羅列のようになっているので、このままだと使いにくいかもです。自分で加筆したり、アンダーラインを引いたりして、オリジナルに仕立てていくといいですよ♪

原始反射についての出題は、あまり多くないので、わざわざ巻頭に載せる必要はないかな?と思います。

下巻:

  • 日本における保育・福祉の歴史(※上巻と同じ)
  • 試験によく出る人物まとめ(※上巻と同じ)
  • 離乳食
  • 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準
  • コード演奏記号一覧
  • 描画表現の発達過程

「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」は抜粋してあるのですが、分量が少ないです。保育所関連だけ。実際は他の児童福祉施設についての出題も多いのに・・・。これに関しては、先に紹介したナツメ社のテキストの方がいいと思います。

「コード一覧」は、コードの作り方さえマスターすれば、巻頭には必要無いかな?下巻「保育実習理論」の中にも同様のコードの表があります。

演奏記号一覧は、よく出るのだけまとめられていて良いです!

巻頭まとめを切り離すには、カッターが必要です(・_・;)

新・保育所保育指針

上「社会福祉」「子どもの保健」、下「子どもの食と栄養」「保育原理」「保育実習理論」に解説や関連した記述があります。

巻末には、全文があるのですが
興味深いことに、上巻・下巻でそれぞれ赤字の部分が違うんです!赤シートを使えば、2通りの穴埋め問題を学習することができますよ♪

ちょっと字ばっかりのページも


全体的には、図やイラスト、表など工夫してまとめてあって、わかりやすいのですが、社会福祉の内容は字ばっかりでちょっと読むのが辛いかもです(T_T)

社会福祉苦手な人は、ナツメ社のテキストの方が読みやすくて良いと思います。

そのほか

2016年版は、他の会社のテキストに比べて薄いな~と思ったのですが、2018年版はあまり変わりません。ナツメ社のテキストが薄くなったような気もするし、翔泳社のテキストが厚くなった気もするし・・。両方なのかな?

内容も、出るところはしっかり!って感じです。

保育実習理論の音楽理論の所の説明は、ちょっと独特な部分があります。理解できれば、あ~なるほど!って感じ。理解できなければ、さっぱり(・。・;です。つまづいたら、当サイトの音楽理論のページを一通りやってから、もう一度読んでみてください。

ちょこっとまとめ

それぞれのページに、今学習している内容が、過去どのように出題されたのかが簡単に描いてあるので、学習する時に、どんなことに注目して学習したらいいのか見当を付けやすいです。
過去問チェックの手間を省きたい人にオススメです。

☆このテキストのポイント☆

  • 学習している内容が、いつ、どのように出題されたかが書いてある
  • 単元ごとに理解度チェック問題がある(出題はほとんど過去問から)
  • 新・保育所保育指針の穴埋め練習がたくさんできる

↓ナツメ社テキストはこちらをチェック♪

保育士試験の人気テキストの中から、ナツメ社テキストの中身...