異職種から転職!保育士試験合格後、保育園で働いてみて(主に失敗談)

保育士試験合格後、県に申請をして、私が保育士証を手にしたのは2015年3月でした。4月から保育士として働こうか・・・不安はあったのですが、とりあえず派遣会社アスカの運営する【保育情報どっとこむ】というサイトに登録すると、すぐに「紹介したい仕事があります!」とお返事が!

赤ちゃん

もともと、パート(教育関係の仕事)で働いていて、パート先には「保育士の仕事をしようか迷っている」と伝えてあったので、転職は割と悩まずに決まりました。

せっかく保育士の資格をとったのだから、働いてみたい!という思いが強かったですし、保育士の給料が安いといっても、パートよりも長い時間働けるので(パート先では、人数の関係でこれ以上シフトを増やせないと言われていました)、結果的には給料UP↑。雇用保険や社会保険にも入れるというのはやっぱり魅力でした。

ちなみに派遣会社(アスカ)の求人は、【保育情報どっとこむ】に登録しなくても、ネット上でも公開されているのですが、担当者さんに紹介していただいた仕事は、ネット上で私が狙っていた保育園とは別の保育園でのお仕事でした。

結果的に、今の保育園を選んで大正解だったと思います♡

■スポンサーリンク■

実際に保育園で働いてみて

以前、幼稚園の園長先生が「幼稚園の先生は笑顔が大事。笑顔が出なくなったら続けていけない。」と話していました。幼稚園の先生は、いつもカラフルな服で、教室を季節の飾りで飾り付けて、怖いくらいの笑顔でハキハキしゃべる・・・ってイメージ(近所の保育園の先生の話ですけど)。私は教育関係の仕事をしていた時は、よく怒っていたので、私に保育の仕事が務まるのかな?と不安でした。
(後で聞いた話ですが、私の地域の幼稚園は、結婚前まで働く人が多く、結婚したら辞めるのが慣例になっているそうです。そのため、20代前半の先生が多いのだとか。)

しかし、働き始めたら、そんな不安は何だったのか・・・。子ども、めちゃくちゃカワイイ!!思わず笑顔になってしまいます✿

なので、資格はとったけど、仕事はどうしようかな?って方、ぜひ働いてみてくださいね☆

試験合格者→保育士の苦労

苦労ってほどの苦労でもないですが、保育園で働く保育士ってそのほとんどが学校で保育を学んできた人たちです。短大や専門学校で保育を学ぶ学生は「保育実習」というのがあり、在学中ほぼ毎年、保育園に来て実習をしています。

しかし、試験合格者の場合は「実習」をしていない。試験科目なので「保育実習理論」を学んではいるだけど、だからって現場で即戦力になるわけではありません。

そして、初めてのことでわからないことだらけなのに、周りの先生方は「わかっているもの」と思っているので、自分で訊きに行かないと教えてもらえないことも。私も「役に立てる」ように、と思って、とにかく始めの一カ月は必死でした・・・。

以下、保育実習経験なし、子育て経験なしな私の失敗談です。

おむつ替えってどうやる?

保育室に入って、始めの仕事は「おむつ替え」でした。

近くにいた優しそうな先生に「おむつ替えってどうやったらいいですか?」と聞いて、きょとんとされたのを覚えています。

「実習でやってないの?」「実習やってません」このやり取りを、何人の先生としたことか・・・。(年間で保育士資格を習得する人の中で、保育士試験合格者は2割ぐらいいるはずなのに、保育科出ていない人って、現場ではまだまだ少ないんですね。)

初めに教わったおむつ替えは、子どもを寝かせて、おしっこが出ているか確認し、汚れたおむつを脱がせ、新しいおむつを穿かせるという方法です。初めてなので、どうやって確認するの?どうやって脱がすの?どうやって穿かせるの?っと感じです。

※音が出るので、音量に注意してください。

今は、子どもたちがよく歩くようになっているので、立たせたままおむつを替えたり、自分でおむつを替えられるよう援助したりしています。

ウンチのおむつ替えも一から教わりました。

子育ての経験があれば、この辺はごく自然にできることだと思うのですが、まったく経験のない私にとっては、とにかくやって慣れる、という感じでした。試験勉強と一緒ですね❀

不安な方は、お仕事をされる前にこちら↓を一通り見て勉強されるといいですよ♪試験には出ませんが・・・
花王メリーズおむつ替えまるわかりガイド

食事の介助

0歳クラス(0歳児・1歳児)ですと、ミルクの子、離乳食の子、普通食の子などいろいろな食事の子が混ざっています。(食事を作るのは、給食室の先生です)

食べさせるのも一苦労です。

大きくなったら、自分で食べてくれますが、普通食の子でもまだまだスプーンが上手に使えないので、あちこちに食べ物がとんだり、いやいやしたり、途中で寝てしまったり・・・。

初めはうまくいかなくて、(自分にも子どもにも)イライラすることも多いですが、そんな気持ちを抑えて優しく話しかけ、食べやすいような大きさにしたり、好きな食べ物の後ろに隠して食べさせたり、デザートで気を引いたり・・・。

給食

自分の担当する子ばかり、食べるのが遅いとへこみます(ほぼ毎日でした)。

ベテランの先生が、どんな言葉掛けで食べさせているのか、盗み聞きして試したり、子ども一人ひとりの食べ方の特徴をつかんだり。

子どもに必死で食べさせるあまり、自分の食事が遅くなって、迷惑をかけたり。

お母さんたちは、時間のない中で朝ごはんを食べさせていてすごいな~と思います。日々修業です。

赤ちゃんのお世話

乳児さんは、不快なことを泣いてお知らせしてくれるのですが、慣れていないとやっぱり焦ります。

泣いた原因がわからなくて、とりあえずおむつを替えてみたり、あわててミルクを作ったり、そうしている間に寝てしまったり・・・。

慣れると、なんで泣いているのかな?と観察する余裕が出てきます。

ミルク

ミルクの作り方、ミルクのあげ方、哺乳瓶の消毒も初めてでした。

※音が出るので、音量に注意してください。

私の担当する子は、私の作ったミルクはとにかく飲んでくれなくて、でもベテランの先生が作ったミルクを私があげると飲むんです。不思議~。

少し熱めのミルクが好きみたいで、1週間ぐらい頑張ってやっと飲んでくれるようになりました(-_-;)

ミルクをあげるタイミングも難しいですよね。

「おなかが空いてる時に」って言われても、いつなの?昨日と同じ時間なのに今日は飲まないとか、昨日より1時間早いのにめちゃくちゃ泣いてる、と思ったら寝ちゃった・・・眠くて泣いていたのかとか。

ゲップさせるってわかってはいるんだけど、どうやったらいいかわからないし。

実際にやってみないとつかめてこないので、ベテランの先生に教わりながら日々やっていました。

トイレトレーニング

排尿間隔が安定してきた子は、トイレトレーニングを始めるのですが、私も初めて。

トイレトレーニングについては、保護者からも「どんなふうに進めていいかわからない」「おまるに座りたがらない」「トレーニングパンツはいつから?」等よく質問されるので、ある程度のアドバイスはできるように、先にベテラン先生に教えてもらったり、自分でも積極的にトイレトレーニングに関わり、子どもたちに言葉掛けをするようにしていました。

こちらのサイトも参考になりました↓ ※トイトレの方法は、試験には出ません。
花王メリーズ トイレ・トレーニング

まとめ

試験で保育士になった人は、実際に働く職場では、少数派かもしれません。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と諺にもありますが、分からないことは、どんどん訊いて、どんどん仕事を覚えましょう。子育ての経験がなくても、何とかなります。子育ての経験のある方は、それを武器にできます!

にっこり

保育士は子どもの命を預かる場所、責任のある仕事で、気疲れもしますし、体力的にも疲れますが、何よりも子どもたちの笑顔が癒しパワーです♡

最後まで読んでくださりありがとうございます。

「○○についてもっと詳しく知りたい!」「△△について、もっと問題を解きたい」などありましたら、下記コメント欄にてお知らせください(どの記事のコメント欄でもかまいません)。

子育て中&第二子産休中につき、すぐにお返事できないこともありますが、なるべく対応させていただきます❀

うぱみ

■スポンサーリンク■