保育実習理論

音楽理論

解ける!わかる!保育士試験☆音楽理論①楽譜の読み方基本編、♯♭♮

和音の勉強しようと思ったら、 あれ?楽譜が読めない! ♯と♭ってどっちが「半音上がる」んだっけ?! 私もです。 基本中の基本なので、まずは確認しておきましょう。 ドの位置 これは皆さん大丈夫と思います...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪保育実習理論音楽問4「移調」→「調」ではなく「音程」で解く!

保育実習理論音楽問4は、移調の問題です。 平成25年度本試験 保育実習理論問4  次の曲を4歳児クラスで歌ってみたところ、一番低い音が不安定で歌いにくそうであった。そこで短3度上の調に移調することにした。その場合、A、B、Cの音は、...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪移調②「移調前は何調?→移調後の調号」を過去問で練習。

前回のは、いわば基本編。 基本がなくては解けないですが、基本だけでも解けません。 過去問をもとに、練習していきましょう。  ~☆~ こちらの記事は、下記に書きなおしています ~☆~ 試験中に簡単な図を...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪移調①移調後の楽譜に「調号」を付ける簡単な方法

「移調」って難しそう・・・ テキストには、 「○長調から△長調になるときには、♯が□個つく」とか 「♯はファドソレラミシ、♭はシミラレソドファの順につく」とか ごちゃごちゃ書いてあるのですが、 暗号にしか見えない! ...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪和音最後の砦。セブンスコードは音楽問題の要?

さて、3回に分けて解説してきた保育実習理論第3問で出題される和音問題の解説も、今回が最後です。 ↓ ↓ ↓ 今回の記事、自分で読んでも分かりにくい部分があったので、書き直しました。 図をたくさん入れたので、まずこちら↑ ...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪和音(コードネーム)は、転回に注意!

和音は、基本形だけでなく、「転回」後の形も出題されます。 こちらの記事は、新しく書き直しています。 ↑↑↑平成27年度・28年度に出題された問題を使って解説しているので合わせてどうぞ。 出題パターンは、 コードネーム→鍵...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪和音は音程の組み合わせ&コードネーム

「コードネーム」とは、和音の組み合わせを記号で表したものです。 「コードネーム」って、私はピアノを習ったときに、教わったのですが、「ドミソはC」「ファラドはF」って感じで、作り方まで懇切丁寧に教わったわけではありませんでした。 ...
楽典問題の表技

保育士試験・楽典問題の表技♪短2度?完全5度って何?「音程」を理屈で理解し、和音・移調へ

「音程」というのは、直接試験で問われることはありませんが、 問3・4・5で問われる和音・移調で、確実に得点する為に必要な知識です。 前回の音の階段のイメージを含め、しっかりと理解しておきましょう。 「音程」は、2つの音の隔...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました